周南市美術博物館facebook 周南市美術博物館twitter 周南市美術博物館ブログ 周南市美術博物館youtube

周南市美術博物館

発刊40年記念 林忠彦 「長崎―海と十字架」ウィリアム・モリスウィリアム・モリスウィリアム・モリス
第30回林忠彦賞募集中止のおしらせ
第18回周南市美術展2020開催中止のおしらせ


ご来館にあたっては、こちらをご覧ください。
TOPICS 最新ブログ記事 過去のブログ記事はこちら
2020.10.21―美博25周年―思い出エッセイご紹介♪
2020.10.14【前売券情報】★ウィリアム・モリス展★
2020.10.4◇予告◇ ウィリアム・モリス展グッズ 先行販売決定!
2020.10.3美術博物館探検ツアー開催!
2020.9.2みなさんの美博の思い出ぜひ聞かせてください!
10月の展覧会
■ 企画展  ■ 常設展  ■ その他・市民の展覧会など
発刊40年記念
林忠彦 「長崎ー海と十字架」
8/1~10/25
展示室3
 

 
林忠彦記念室
「煙を愛した昭和の作家たち」
現在の展示:~1/29
展示室4
 

 
まど・みちおコーナー
現在の展示:~12/27
展示室5
 
徳山の歴史
特設コーナー ~10/11
「ふるさとの風景」
 

 
徳山の歴史
特設コーナー 10/13~12/27
「どこから読んだらいいの?中世文書の世界」
 
 

 
学校美術展
展示室1・2・3
 
 

 
10/30~11/1
企画展の予告 >> 過去の企画展
ウィリアム・モリス
英国の風景とともにめぐるデザインの軌跡
11月6日(金)~12月20日(日)

11月23日(月・祝)開館、翌24日(火)休館

※都合により会期、内容等が変更になる場合があります。ご了承ください。

常設展示室
光芒と十字架〈中通島 江袋〉
光芒と十字架
〈中通島 江袋〉
展示室3
発刊40年記念 林忠彦
「長崎―海と十字架」
8月1日(土)~9月27日(日) 10月25日(日)まで延長
 『長崎―海と十字架』は1980(昭和55)年に発刊された写真集です。林忠彦といえば太宰治、織田作之助などの人物写真のイメージが強いのですが、風景写真も国内外で数多く撮影しています。彼自身が“風景的人物写真”と言い表しているように、林の風景写真の中には人物が写し込まれている場合が多いのですが、長崎に関しては従来の風景写真とは趣向を変えて取り組んでいます。
林は、写真集の冒頭でこう語っています。
―(中略)人物を登場させない風景の中に、人々の生きざまを表現したかったのである。―
56枚の写真には、異国の人々の玄関口になった往時と、現在の人々の営みのにおいが静かに織り込まれています。
高見順「日本の作家」より
高見順
「日本の作家」より
展示室4・林忠彦記念室
「煙を愛した昭和の作家たち」
 林忠彦が撮影したポートレートを見ると、たばこの煙をくゆらす姿が目立ちます。被写体の生活感や人柄を写真に写し込むことを得意とした林が、喫煙中にシャッターを切ったのには理由があるはずです。リラックスしているのか、はたまた写真を撮られることを居心地の悪さを感じ、手持ちぶさたでたばこに火をつけたのか―。
今や禁煙、分煙が叫ばれ、肩身が狭くなりつつある愛煙家ですが、当時はたばこをくわえる姿が絵になるという時代だったのでしょう。
このようにたばこを吸っている姿は写真の中でしか見られなくなる日も来るのかもしれません。

10月1日~1月29日 
写真といえばこちらもチェック!!
まど・みちおコーナー
展示室5・まど・みちおコーナー
「絵と詩の世界」
周南市出身の詩人 まど・みちおの絵画や詩を紹介するコーナー。ぜひまどさんの作品に会いに来てください。
オープニングセレモニーの様子
陶氏奉行人連署奉書并陶弘長外題安堵状
陶氏奉行人連署奉書并陶弘長外題安堵状
展示室5・徳山の歴史 特設コーナー
「どこから読んだらいいの?中世文書の世界」
 当館に寄託されている「神上神社文書」(周南市指定文化財)は、室町から江戸時代にかけての古文書群です。
この中には、今から600年以上も前の古文書も伝わっています。
左の写真の文書は、どこから読み始めればよいのでしょうか。
どうして文字が逆さまなのでしょうか。
不思議な中世文書の謎を解き明かします。

10月13日~12月27日 
ハイビジョンギャラリー
世界中の名画の数々を高精細な画面で味わうことができます。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため当面の間、上映は中止します。

入場無料

現在のプログラム  >> 詳しくはこちら
  • 絵巻の世界 その二
  • 日本の巨匠たち その二
  • 日本絵画の見方
  • 絵巻の世界 その二
  • パリで見られる19世紀フランス美術Ⅰ
その他・市民の展覧会
>> その他の展覧会についてはこちら
       詳細は各開催者・開催団体へお問い合わせください。

※都合により会期、内容等が変更になる場合があります。 ご了承ください。

Page Top
周南市美術博物館facebook
周南市美術博物館twitter
@Shunan_bihaku      
イベント情報
イベント情報をお知らせします。
放送情報
びびびの美
毎月、美術博物館の収蔵品を紹介します。
10月1日~15日
徳山の歴史
陶弘護像から読み解く
陶の時代

10月16日~30日
郷土美術資料館
尾崎正章と山口一水会の仲間たち展(前編)

※過去の「びびびの美」は、YouTubeでご覧いただけます。

➀17:25~ ➁20:10~
➂23:25~
※10月12日~12月6日の間は、特別番組放送のため②20:10~の回はお休みです。
かるちゃあ通信『花畠』
最新号
かるちゃあ通信『花畠』10月号
開館20年を迎えて
2015年3月から1年間かけて情報紙に連載した職員のエッセイを紹介
開館20年を迎えて
屋上防水改修工事を行いました
周南市美術博物館
〒745-0006
山口県周南市花畠町10-16
TEL:0834-22-8880
休館日:月曜日、年末年始
(12/29~1/3)
※月曜が祝日の場合はその翌日
100円ちょいのりバス
Collection
洋画家 宮崎進
宮崎進オフィシャルサイト
徳山(周南市)・御弓町出身
写真家 林忠彦
林忠彦賞
徳山(周南市)・幸町出身
詩人 まど・みちお
まど・みちお
徳山(周南市)・西辻出身
About Us
永源山公園の中にある美術館
周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館 周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館 周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館 周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館 周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館 周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館 周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館 周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館

永源山公園にある美術館・郷土美術資料館へのアクセス

Member
Link
714740 access