フロアガイド

その日1日の余韻にひたる――。

美術博物館には各展示室のほか、ハイビジョンギャラリー、ミュージアムショップ、くつろぎの空間「カフェテラスまど」などがあります。

周南市美術博物館2F

周南市美術博物館1F

周南市美術博物館
周南市美術博物館 エントランス
床と壁面に大理石を使った格調高い空間。その独特な音響効果を利用し、コンサートも行われています。
周南市美術博物館 企画展示室(展示室1・2) 内外の美術品や文化財の展覧会を行うほか、多角的な演出による当館ならではのユニークな企画展を開催します。また市民ギャラリーとしての要素も併せ持ち、市民の発表の場として活用できます。
周南市美術博物館 コレクション展示室(展示室3) 徳山出身の洋画家、宮崎進、河上大二、日本画家、澤野文臣や、徳山ゆかりの美術品を展示します。
周南市美術博物館 林忠彦記念室(展示室4) 徳山出身の写真家、林忠彦の軌跡を、彼の作品やビデオでたどります。また展示室内に「太宰治」を撮影した銀座のバー《ルパン》を再現しています。
周南市美術博物館 徳山の歴史(展示室5) 原始古代から現代までの徳山の歴史を、実物資料、写真、グラフィックパネルで紹介します。メディアスポットでは、江戸時代の徳山にタイムトラベル、当時の暮らしをたどります。
ハイビジョンギャラリー
鮮明な映像と美しい音声を特質とするハイビジョン装置を設置し、美術鑑賞教育の場として有効に活用されています。また、高画質のハイビジョンによる世界の名画や、日本美術の至宝、ユニークな美術の世界を上映します。また、講座なども開催されます。
ページトップ